2021/04/03(更新日:2021/08/17)

SEOを学ぶ!勉強方法やおすすめの参考書を紹介

SEO
この記事は約6分で読めます。
エムクアスタッフ

AUTHERイマイズミ ケン

WEBディレクター/タイ料理愛好家埼玉出身▶︎東京▶︎タイ(バンコク)▶︎滋賀 / 5年前にITエンジニアからWEB系エンジニアにキャリアチェンジ/ エムクア代表。エムクアのプロフィールはこちらストアカでWordPressのレッスン講師もやってます。TwitterからDM大歓迎!

肩書き/保有資格

  • NSPC主催 2級ウェブデザイン技能士(国家資格)
  • 公益社団法人 全日本能率連盟登録資格 公認 Webディレクター
  • 公益財団法人 滋賀県産業支援プラザ 創業サロンメンバー
  • Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)取得

皆さん、こんにちは。

滋賀県や関西のお客様を中心にホームページ制作を承っているエムクアです!

 

今回は、SEOを学ぶ為の勉強方法やおすすめの参考書について解説していきたいと思います。SEOはWebマーケティングなど幅広いところで使用されています。このSEOの知識を理解しておくことによって、今後のWebでのお仕事に大いに役立つことでしょう。SEOについての書籍も紹介していますので、是非最後まで読んで頂きたいです。

SEOとは

SEOという言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。WebライティングやWebマーケティングをする際には必ずしも、SEOという言葉を聞くときが多いと思います。SEOの施策を行うことによって、ユーザーに自身のサイトへ誘導しやすくなります。

検索エンジン最適化のこと

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、日本語に訳すと、「検索エンジン最適化」という意味になります。SEOの施策は具体的に説明をすると、

  • 内部施策
  • 外部施策
  • コンテンツ施策
  • モバイル(スマホ)施策

が主に挙げられます。内部施策とは、自分のサイトの中で行う施策のことです。内部施策は、Googleにクロールされやすい構造にすること。自分のサイトの1記事1記事をGoogleに評価されるように作り込むことです。

Googleの外部施策は、自分のサイト以外から行う施策のことです。自サイト以外にリンクを増やすことを「被リンク」と呼びます。被リンクとは、他のサイトに自分の記事のURLを貼り付けてもらう施策のことです。そうすることによって、自分のサイトがほかのユーザーに知られやすくなります。ただし、質の低いサイトからの被リンクは、2021年では、あまり効果がありません。

モバイル(スマホ)施策とは、スマホ、iPhoneに沿ったSEO対策を行うということです。2020年では、スマホ、iPhoneなどのモバイルの普及率が90%以上にもなっています。パソコンで検索するよりも、モバイルで検索されるほうが増えてきています。そうした変化もあり、モバイル向けのSEO対策がされるようになりました。

SEOを勉強する為のおすすめの参考書を紹介!

ここからは、SEOを勉強する為のおすすめの参考書を紹介していきたいと思います。初心者の方にでも分かりやすく解説されている本もあります。是非、自分の勉強方法の合いそうな本を選んで学習していくことをおすすめします。

1. 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

1つ目は、沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—という本です。この本は、マンガ形式で話が進んでいきます。分厚い本ではあり、価格が2200円と少し高く感じてしまう方もいるかと思いますが、SEO初心者の方にもとても分かりやすく解説されていますので、これからSEOを勉強したい方にも是非読んでおくことをおすすめします。

この本は、SEO対策の初心者の方は誰しも読んでいるというほどの有名な本となっています。マンガ形式はとても分かりやすく、活字が苦手な方にでもおすすめできる本です。

2. 10倍売れるWebコピーライティング

2つ目は、10倍売れるWebコピーライティングという本です。青い背景が特徴の本で、表紙だけでもとてもシンプルですが、インパクトあるデザインが特徴の本です。この本では、コピーライティングの手法を学ぶことができます。

どのようなライティングをすれば、商品が売れていくのか、CV(コンバージョン)率が高くなるのかを解説されている本になっています。自分で実践できるようにワークシートが付いています。価格は、1628円と少し高く感じてしまう方も多いですが、1度読んでおくことをおすすめします。

3. 成果を出し続けるための 王道SEO対策

3つ目は、成果を出し続けるための 王道SEO対策という本です。この本は、2178円となっています。主にSEOの中級者向けの本となっています。初心者の方が読むには少しハードルが高く感じてしまうかもしれません。

主に、SEOを使ってサイトを構築する方法、スマホにも対応できるようなSEO対策、Search Consoleの運営管理などを詳しく学ぶことができます。2021年では、スマホでの検索ユーザーのほうが多いことから、モバイルでのSEO対策も詳しく解説されています。

4. 効果がすぐ出るSEO事典

4つ目は、効果がすぐ出るSEO事典という本です。この本の価格は、1848円です。オレンジ色の背景は特徴の本となっています。Googleはこれまで様々なアップデートを行ってきました。主に、

  • ペンギンアップデート
  • パンダアップデート

などのアップデードが過去に行われてきました。このようなアップデードにも通用するようなDSEO対策を詳しく解説している本です。SEOの基礎の部分も詳しく解説がされています。初心者の方に是非読んで頂きたい本です。

5. 10年使えるSEOの基本

5つ目は、10年使えるSEOの基本という本です。価格は、1628円となっています。自分のサイトを作成した時皆が必ずといっていいほど陥る、「どうしたら自分のサイトが検索上位にいくのか。」についてではなく、「SEOってどのような仕組みになっているの?」「検索エンジンは何の為にあるの。」などを詳しく解説していっています。

10年使えるというタイトル通り、長く使えるSEOの施策ということを分かりやすく解説していっている本となっています。

6. 現場のプロから学ぶSEO技術のバイブル

6つ目は、現場のプロから学ぶSEO技術のバイブルという本です。価格は、3,278円と他の本と比べると、少し高くなっています。赤い色の背景が特徴的な本です。

  1. SEOの基本
  2. マイナス評価を回避するSEO
  3. サイト構造・リンク構造
  4. Googlebotの制御
  5. セマンティックなマークアップ
  6. サイトの高速化

という風な目次で、解説がされています。主に、SEOの基礎の部分が詳しく学べる本となっています。

7. これからのSEO内部対策 本格講座

7つ目は、これからのSEO内部施策 本格講座という本になっています。価格は、1980円となっています。この本は、Googleの内部対策に重点的に解説されている本となっています。内部対策はこれまで以上に重要度が高まってきました。

Googleの技術レベルは日々上がっており、Webを評価するレベルも上がってきています。それは内部施策と非常に深い関係があり、これからの内部施策について詳しく解説がされている本となっています。

8. いちばんやさしい新しいSEOの教本

8つ目は、いちばんやさしい新しいSEOの教本という本です。価格は、2980円となっており、他の本と比べると少し高くなっています。個人でブログを運営している人、企業でブログを運営している人、企業のWeb担当者になったばかりの人などにおすすめの本となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回のSEOを学ぶ!勉強方法やおすすめの参考書を紹介について理解して頂けたでしょうか。SEO初心者の方に向けた本を紹介していきました。マンガ形式の本もあったかと思います。本となるとハードルが高いなぁと感じている方でも、マンガだと楽しく学習が出来ると思います。是非自分にあった本を探してみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

締め切り: 2021年4月30日まで

無料特典の詳細内容について今すぐお問い合わせをしてみよう!

タイトルとURLをコピーしました