2022/01/28(更新日:2022/02/25)

[2022年]滋賀って何があるの?滋賀の魅力をあらためて紹介!

滋賀情報
この記事は約10分で読めます。
エムクアスタッフ

AUTHERイマイズミ ケン

WEBディレクター/タイ料理のキッチンカー運営埼玉出身▶︎東京▶︎タイ(バンコク)▶︎滋賀 / 5年前にITエンジニアからWEB系エンジニアにキャリアチェンジ/ エムクア代表。エムクアのプロフィールはこちらストアカでWordPressのレッスン講師もやってます。TwitterからDM大歓迎!

肩書き/保有資格

  • 全日本SEO協会 SEO検定1級
  • NSPC主催 2級ウェブデザイン技能士(国家資格)
  • 公益社団法人 全日本能率連盟登録資格 公認 Webディレクター
  • 公益財団法人 滋賀県産業支援プラザ 創業サロンメンバー
  • Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)取得

こんにちは。

滋賀や関西のお客様を中心にホームページ制作を承っているエムクアです!

 

今回は、滋賀についてご紹介したいと思います!内容としては、他県の方にあまり知られていない情報や滋賀についての基本的な情報を紹介していきます。

滋賀は比較的地味目な県ですが、自然が豊かで楽しいスポットもたくさんありますので是非参考にしてみてください!

 

滋賀って何があるの?滋賀の魅力をあらためて紹介!

 

おごと温泉という駅がある

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@yu__nyan_)がシェアした投稿

 

宿には温泉が駅名になってるほど沢山ある、おごと温泉。勿論、一つの宿の温泉で我慢できない方には日帰り温泉もあります。

おごと温泉からは5分の場所もあるので、バスが迎えに来てくれてお酒を存分に楽しむと

いうプランに日帰りから変更なんて方も多いかもしれません。実際のおごと温泉の中でも、湯本館やびわこ緑水亭、びわこ花街道はよく名前のあがる素敵な名宿といえると思います。

 

贅沢な近江牛

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAHATO(@oyazi.mahato)がシェアした投稿

 

グルメはやっぱり近江牛ですが、このエリアでしか食べられないということがないのが

滋賀のすごさの一つだと思います。

王道の贅沢な近江牛の会席料理は大津市の名店、れすとらん松喜屋、肉屋さん直営の近江八幡のティファニーがあります。同じ近江牛でもリーズナブルに食べたいとあらば、近江八幡にある浜ぐらでは、近江牛をローストビーフ丼で提供してくれるありがたいお店です。

大津市にあるビストロ中野では、フレンチで近江牛を楽しめるなど、県全体で近江牛を楽しめるのも美味しい物が滋賀には全体にある素晴らしい県です。

 

彦根ビールは素晴らしい

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujiyamasan(@fuji.yamasan_69)がシェアした投稿

 

加えて、お酒も美味しい物があり彦根ビールを紹介します。種類は、サイズで瓶とクラウタータップ、味はレッドエール、ポスター、IPA、ヴァイツェン、などから選んでその場でもテイクアウトもあります。

お店で飲みたい方は景色の良いときはテラスで、たまに来るキッチンカーでピザを楽しみながら楽しめるお店もあります。

ピールのロゴ、専用の店のロゴ入りグラスもあり、本当に可愛いです。ビールのマイボトルもあり、少しずつ楽しみたい方にも最適ですよね。とてもオススメです。

又県外から来る方は、サービスエリアに近江牛まんがあります。牛串などで滋賀のグルメを

一足先に楽しむのもまた良い旅の始まりかもしれません。

 

滋賀初心者はまず地形から

 

滋賀のこの地方は北から・・何て中々県民でも完璧に説明できる方は少ないかもしれません。滋賀は琵琶湖に囲まれていて・・なんて話していたら、何となくなあなあの説明に

なりがちで、うまく場所説明ができてない、何て事にならないように、滋賀を深く紐解いて

いきましょう。

滋賀は縦に表されることが多く、真ん中に琵琶湖の圧倒的な存在感で右左、下3つに分かれているといった方が分かりやすいでしょうか。

 

湖西

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

yoshi(@tatsu103627)がシェアした投稿

 

福井県の下の方、滋賀の左部分に、湖西があります。湖西には古い社寺が多く点在しており、湖西の中でも南方にある高島市は京都へのアクセスがしやすく、観光地に選び、京都観光も一緒に楽しむなんて事も夢では地図を見る限り思ってしまいます。

京都も言わずと知れた昔からの建造物が多くあります。自然豊かな高島市の味覚狩りのきのこや果物狩りをしてゆっくり浸ることもできる素晴らしい場所です。

 

長浜市・湖北

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

としほ2(@toshiho2)がシェアした投稿

 

滋賀県の右側、岐阜県にも近くあるのが長浜市・湖北です。長浜市には黒壁スクエア

というおしゃれな名前がついている商店街のような景観かと思いがちですが、

本当に今と昔が混在しているようなお店が多いです。その昔ながらの景観に近江牛の会席やフランスで腕を磨いたショコラティエがいるような洋菓子のお店もあります。

そんな食だけの長浜かと思いきや、豊臣秀吉ゆかりの地で全国的にも有名です。

長浜城歴史博物館や長浜八幡宮は外すことのできない名所で、歴史話に花咲く旅になること間違いないでしょう。

 

彦根・湖北

 

 

滋賀県の長浜・湖北エリアのすぐ下辺りに位置するのは、彦根・湖東です。

ここは、全国、今は世界でも人気で歴史ある彦根城がある滋賀でも印象強い場所です。

又、今若い人での観光で外せないのが縁結びや武田信玄ともゆかりのある多賀神社です。

この神社に行き、杓子型の絵馬を奉納するも良し、杓子を授与所で受けて持ち帰るのも

旅の思い出として最高だと思います。

又、家族で行った際は、愛荘町にある、「手織りの里金剛苑」は染織工房があります。

そこでのハンカチの藍染め、機織り体験は自分の手で染めるのでとても貴重な体験になること間違いないという場所もあります。

 

近江八幡・東近江

 

次に、その彦根・湖東エリアのすぐ横にあるのが、近江八幡・東近江です。

近江八幡は全国的にも有名で、安土城跡は外せないですが、信長の館は神々しく、原寸大で

再現して復元している場所もあることから、大迫力の魅力が詰まっています。

春の八幡堀めぐりはとてもレトロな町並みを感じられて、旅で行くときは必ずおさえたい場所です。あとは、必ず一度はお世話になっている人も多い薬のメンタームの資料館も

近江八幡の隠れたスポットです。

又、近江商人に触れたい方は、東近江の五個荘でたっぷり町並みを楽しみながら歴史や博物館などもあります。その後の本場の近江牛の食事も本場なのでリーズナブルのものもあり、好みに合わせて楽しめます。

 

大津・草津

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ベルエア(@beruea7)がシェアした投稿

 

最後は近江八幡・東近江の横にあるのが大津・比叡山・草津です。

ここは何と言っても今や外国人も世界的に知れ渡ってる比叡山は外せません。

東棟、西棟と分かれているのですが、一日でまわれるか不安なくらい壮大な広さです。

その反面、横川まで西棟から4㎞行けば、おみくじ体験で悩みを聞いてもらっての助言を

いただく経験ができたり、西棟でも、座禅や写経の体験もでき一日楽しめます。

この地は宿も沢山あります。名湯も多いおごと温泉や比叡山延暦寺会館、琵琶湖大津

プリンスホテル等があり、素敵な宿で琵琶湖の景色を楽しめば疲れや悩みも忘れる

一時を過ごせることを約束できます!

 

滋賀のお土産について

 

 

滋賀を旅行だけでなくお家で楽しみたい方へアドバイス!

滋賀には場所により様々な魅力的なスポットがあると紹介しましたが、お土産も

魅力的です。

伝統的なものでいえば、「大喜」という草津市にあるお店では、和ろうそくとお香が

楽しめます。沢山の種類から選べるのですが、にほひ袋をお店で手作りする事もでき、

金粉入りお線香「特選沈香」や花等が描かれた絵ろうそくは、圧倒されるもので、昔から愛されているお土産としても人気の高い物です。

加えて、「八幡帆布鞄 cogocoro」では、オーダーメイドも出来る鞄が沢山あります。

そのしっかりとした材質、長持ちするものは普段使ってもお仕事に使ってもワクワクするような素晴らしい品質のものがあります。トートバッグやショルダーバッグは旅行先ですぐ使えるものもあるかもしれません。

SMLとサイズも選べ、写真やICカードならS,タブレット等仕事で使うようなものはそこに収納出来てしまうかもしれません。

その色味を組み合わせることで、沢山の組み合わせが出来、楽しめます。

そして、食べ物も名産は数多くある滋賀県ですが、洋菓子はどうでしょうか。

クラブハリエのしっとりしたバームクーヘンから、いと重菓舗の木イチゴのマシュマロ

ばらのカヌレは食感がやみつきです!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kasumi(@kasu_chan_)がシェアした投稿

 

又米どころでもある滋賀は地酒も有名です。

長浜市にある富田酒造では戦国セットといわれるお酒のセットがあり、7本セットながら量も丁度良く、帰りの電車の道中でも活躍しそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひろ(@hirosu02)がシェアした投稿

 

東近江市にあるヒトミワイナリーにあるにごりワインも捨てがたい味わいです。

又、甲賀市にある丸十製陶では、信楽焼のティーカップに加え、サラダボウルなどの

日々の料理に使える物もあります。是非日々の生活に彩りを加えて見て下さい。

 

このように、どのお店もとても人気のある一品で、種類も沢山あります。是非自分の足を運んで、自分に合ったお土産と出会って下さい!

 

尚、もし滋賀でホームページ制作会社をお探しでしたらエムクアを是非ご利用ください!弊社ではデザインが良くSEOに強いホームページ制作が得意です!

 

滋賀でホームページ制作ならエムクア

 

タイトルとURLをコピーしました