2021/06/18(更新日:2021/08/17)

オウンドメディアとは?運営することでのメリットと運用する上でのポイントを詳しく紹介!

ホームページ制作
この記事は約6分で読めます。
エムクアスタッフ

AUTHERイマイズミ ケン

WEBディレクター/タイ料理愛好家埼玉出身▶︎東京▶︎タイ(バンコク)▶︎滋賀 / 5年前にITエンジニアからWEB系エンジニアにキャリアチェンジ/ エムクア代表。エムクアのプロフィールはこちらストアカでWordPressのレッスン講師もやってます。TwitterからDM大歓迎!

肩書き/保有資格

  • NSPC主催 2級ウェブデザイン技能士(国家資格)
  • 公益社団法人 全日本能率連盟登録資格 公認 Webディレクター
  • 公益財団法人 滋賀県産業支援プラザ 創業サロンメンバー
  • Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)取得

皆さん、こんにちは。

滋賀県や関西のお客様を中心にホームページ制作を承っているエムクアです!

 

今回は、オウンドメディアを運営することでのメリットと運用する上でのポイントについて詳しく紹介!について詳しく解説していきたいと思います。「オウンドメディアについていまいち分からない!」「オウンドメディアの意味は知っているんだけど、運営する上でのメリットを知りたい!」という方は、この記事を読むと参考になるかと思います。

オウンドメディアとは?

オウンドメディアとは、独自の情報を所有するWebサイトのことです。企業などが独自で持っているWebサイトのことを言い、商品やサービスの専門的なメディアのことを言います。「オウンドメディア」っていまいちどのような意味か分からない!という方に向けて、ここからは下記で解説していきたいと思います。

独自の情報を所有するWebサイト

オウンドメディアとは、独自の情報を所有するWebサイトのことです。オウンドメディアとは、Webサイトにとどまらず、パンフレット、冊子、SNSアカウント、メルマガ、アプリ、自社商品のパッケージなど様々な種類のオウンドメディアがあります。

オウンドメディアの目的

ここからはオウンドメディアの目的について紹介していきたいと思います。オウンドメディアを運営する為の目的とはどのようなものがあるのでしょうか?1つ1つ具体的に見ていきたいと思います。

集客

1つ目は、集客です。独自の情報を所有するWebサイトということなので、多くの方に見てもらいたい!という意識があります。その為には、集客をすることがとても大切になってきます。多くの方の目に留まることによって、Webサイトの価値が上がってくると思います。

利益を上げたい

2つ目は、利益を上げたいということです。集客をすることによって、利益が上がる確率が高まります。Webサイトを閲覧してきたユーザーは商品やサービスの購入まで至らない場合も多いです。それでは利益を上げることは出来ません。利益を上げる為の工夫をしていく必要があります。

ブランディング

3つ目のブランディングとは、企業や商品、サービスなどをブランドにする為の行動のことを言います。名前からして分かりやすいかと思います。商品や企業などをブランド化する為には、下記のようなことが必要になってきます。

  • 商品のデザイン
  • 商品のシンボルマーク
  • 商標
  • 名称
  • キャッチフレーズ
  • 記号

商品やサービスをブランド化させる為には、上記のようなことを決めていきながら、ブランド化していくのです。この商品といえば〇〇企業のものだ!といったように、ブランドを確率していく工程のことを「ブランディング」と呼びます。

商品やサービス、企業のことを知ってもらう

4つ目は、商品やサービス、企業のことを知ってもらう必要があります。これはオウンドメディアの目的の1つとして、とても重要なことです。自社の商品やサービスを多くの方に知ってもらうことは、企業にとってとても有利に働きます。売上にも繋がってきますし、企業の他の商品にも注目してもらいやすいといったことも考えられます。

商品やサービスのファンを増やしていくということも考えられます。他社の類似商品とは絶対に負けない!といったことを全面にWebサイトでアピールすることで、ファンが増えていくかと思います。

商品やサービス、企業のことを好きになってもらう

5つ目は、商品やサービス、企業のことを好きになってもらうということです。商品やサービス、企業のことを好きになってもらうと、そのサイトに訪れたユーザーは頻繁にサイトに訪れるようになります。自社の商品やサービスをもっともっといろんな人に知ってもらい、好きになってもらう必要があります。

オウンドメディアを運用することのメリット

ここからは、オウンドメディアを運用することのメリットについて紹介していきたいと思います。オウンドメディアを運用することのメリットを知ることによって、これからオウンドメディアを運用していくのに役立つかと思います。具体的に見ていきましょう!

Webサイト自体が資産になっていく

1つ目は、Webサイト自体が資産になっていくということです。オウンドメディアに限らず、どのメディアでも言えることですが、Webサイトを作成していくと、サイト自体が資産になっていくという感覚が味わえます。作成していけば、作成していくほど、有益なコンテンツが溜まってきます。

見込み客を獲得しやすい

2つ目は、見込み客を獲得しやすいことです。企業や商品、サービス独自のWebサイトを作成することによって、その商品やサービスに興味をもったユーザーが見込み客となり、顧客に繫がりやすくなります。気に入れば、何度もリピートして、商品やサービスを購入する可能性もあります。その為にも、独自のWebサイトを持っていることで、見込み客を獲得しやすくなります。

PDCAを回しやすい

3つ目は、PDCAを回しやすいということです。PDCAとは、

  • Plan(計画)
  • Do(実行)
  • Check(評価)
  • Action(改善)

上記のことをまとめて、PDCAと言います。PDCAを回すことは仕事をする上で、とても重要なことです。効率良く回すことが出来ると、利益を得やすくなり、結果的に良い方向へ流れていきます。

オウンドメディアを運用する上でのポイント

ここからは、オウンドメディアを運営する上でのポイントについて紹介していきたいと思います。このポイントを抑えておくことによって、オウンドメディアを運営していくのに大変役立つと思います。1つ1つ詳しく見ていきましょう!

運用の目的が明確であるか

まず1つ目は、運用の目的が明確であるか?と言うことです。運用前に決めておくこととして、運用目的がしっかりと決まっていないといけません。どうでないと、運用していく上で軸がぶれてしまったり、どのようなことをユーザーに伝えたいのかが分からなくなってしまいます。

しっかりとした戦略が立てられているか

2つ目は、しっかりとした戦略が立てられてるか?ということです。戦略とは、どのような情報をユーザーに伝えることによって、Webサイトの運営者がどうしたいのか?ということです。戦略をしっかりと決めておくことにより、サイト運営がしやすくなります。

プランやどのような体制かを決めているか

3つ目は、プランやどのような体制かを決めるということです。Webサイトを運営していくプランをしっかりと決めることによって、今後の仕事の流れも把握できるかと思います。そういった1つ1つの細かいところを決めていくことは後々に繋がってきます。

まとめ

オウンドメディアをこれから運営したいと考えておられる方は、上記のようなことを参考にしながら是非チャレンジしてみて下さい!サイトを運営していく上でのポイントなども是非参考にしながら取り組んでいって頂けたらと思います。ユーザーが興味を持ってくれるようなサイトが出来上がるといいですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

締め切り: 2021年4月30日まで

無料特典の詳細内容について今すぐお問い合わせをしてみよう!

タイトルとURLをコピーしました